沿革

昭和

1954年 7月

丸星複写工業株式会社創立

1954年 9月

文献複写業務を開始

1963年 1月

印刷、翻訳、イラスト作成、マイクロフィッシュ作成等を開始

1964年 12月

東京都港区海岸3丁目に本社および複写工場を移転

1975年 1月

東京都港区芝浦2丁目に本社を移転

1975年 6月

社名を丸星株式会社に変更

1977年 1月

原稿作成業務を開始

1979年 1月

原稿作成から製品完成後の在庫管理と出荷までの一貫業務体制を確立

1979年 7月

丸星の新社章、ロゴ・マークを制定

1981年 6月

パーソナルコンピュータ(NECPC-8001)を導入

1983年 9月

情報システム室を設置

1986年 6月

第一世代電子編集システム[MICS]の開発と稼働

1987年 12月

パーツカタログ電子編集システム(MICOM)の開発・導入

1988年 5月

第二世代電子編集システム[AeCOS(XYVISION)]の開発と稼働


平成

1989年 7月

欧州支店を英国ニューキャッスル市に開設

1990年 7月

欧州現地法人 丸星ヨーロッパ会社をオランダ(アムステルダム市)に設立

1992年 3月

米国現地法人 丸星ノースアメリカlnc.をデトロイト市に設立

1995年 10月

マイクロフィッシュパーツカタログのデュープリケートを北米で現地化(丸星ノースアメリカlnc.に委託生産を開始)

1996年 10月

オンデマンド印刷システム(DocuTech135)の導入・稼働

1997年 8月

XYVISONシステム Ver.5を導入

1998年 12月

パーツカタログ電子編集システム(Kodak)開発・導入

1999年 6月

営業・生産拠点を東南アジアに設けるための調査活動を開始

1999年 7月

SGML対応 DTPシステムの導入 / 3B2編集システム稼働

2000年 12月

台北駐在員事務所を台湾台北市に開設

2000年 12月

ISO9002:1994 の認証取得

2001年 3月

丸星フランス会社をパリ市に設立

2001年 4月

丸星タイランド支店をタイ (バンコク) に開設

2001年 5月

翻訳支援ソフト TRADOS の導入

2002年 4月

厚木営業所を神奈川県厚木市に開設

2002年 7月

ISO9001:2000 認証取得

2002年 11月

台湾支店を台北市に開設

2003年 5月

東海営業所を愛知県豊橋市に開設

2003年 6月

台湾支店三義事務所を台中市に開設

2004年 5月

広州市丸星資訊科技有限公司(丸星中国)を中国広州市に設立

2004年 9月

丸星フランス会社の事務所を移転

2004年 12月

台湾支店の本拠地を台中市に移転

2006年 5月

丸星タイランド支店を現地法人化、丸星タイランド株式会社とする

2007年 8月

台湾支店を現地法人化、台湾丸星資訊科技股份有限公司とする

2007年 9月

Trisoft CMS システムの導入

2008年 9月

横浜西営業所を神奈川県横浜市旭区に開設

2008年 10月

SDL TMS導入

2009年 5月

丸星中東欧会社をポーランド(ワルシャワ)に設立

2010年 5月

北京分公司を中国北京市に設立

2011年 1月

株式会社シイエム・シイとの資本提携

2011年 4月

本社、横浜西営業所、厚木営業所を横浜市西区MM21地区へ移転・統合

2013年 3月

台湾丸星資訊科技股份有限公司の台湾台北市に台北事務所を設立

2014年 10月

創立60周年 記念式典を挙行

2016年 12月

東海営業所を移転

2017年 1月

ISO9001:2015 認証取得